空き家TOKYO トップ

2017年5月の記事

築39年 フルリノベーション賃貸

弊社でお預かりしている管理物件のご紹介です。

フルリノベーション賃貸としての運用実例

場所は「三軒茶屋」すぐ駅前の好立地

団塊世代によるマンションブーム、昭和53年築で竣工39年目を迎えます。

当時はちょうどピンクレディーの全盛期の頃でしょうか。

外観※.jpg

エントランス等、共用部分は非常に良く管理されています。

良好な管理は資産価値の維持に大きく影響しています。

※エントランス.jpg

玄関もしっかりメンテナンスされていますが、仕様は当時の面影があります。

※共用廊下.jpg

そして室内は、、、

当時主流であった2DKから広々としたSTUDIOタイプへ

フルリノベーションにより見事な生まれ変わり

間接照明やダウンライトなど、お部屋をスタイリッシュに演出しています。

築年数を感じさせません。

※LD.jpg

専有面積51.84㎡・LDK約20帖

ファミリータイプの広さを敢えてワンルームタイプに

※ATBB シャンボール三軒茶屋1206 間取図.jpg

壁面も一面収納にダイナミックなアレンジ

※壁面収納.jpg

キッチンは大型3Dシンクにコンベック、食器洗い乾燥機と申し分ないスペックです。

※K.jpg

洗面もシンプルでスタイリッシュな仕様に

※洗面.jpg

オーナー様が実需の為にリノベーションされたお部屋です。

住み替えにより現在は本物件を賃貸で運用されているのですが、空室期間も殆どなく、

リノベーション効果で相場よりも約25%高い賃料設定で取引ができています。

三軒茶屋駅は学生も多く、ワンルームタイプのお部屋は星の数ほどありますが、

ポイントは2つ

◎ 空間を斬新にアレンジして富裕層のシングルをターゲットにした希少性

◎ ユーザーの心を掴む贅沢な仕様という付加価値

斬新なリノベーションは将来的な運用にも非常に有効かもしれません。

運用のご相談お待ちしております。

https://akiya-tokyo.com/contact/

ホームページ開設しました。

このたび新たにウェブサイトをオープンしました。

【 空き家 TOKYO 】
akiya-tokyo.png

「使わなくなったお家に、もう一度灯りを燈してみませんか?」

皆様の不動産にかかわる悩みを解決しながら、

不動産ストック市場の活性化に貢献していきたいという想いから立ち上げました。

安心して不動産のお悩みをご相談いただけるよう

皆様との信頼関係の一歩となるウェブサイトを目指しておりますので、

今後とも宜しくお願いいたします。

また、当Blog【最新 空き家ウォッチ】では、

不動産に関する最新情報や活用事例の共有だけでなく

私が勉強会やセミナー等で学んだ事をアウトプットするツールとしても

積極的に活用していきたいと考えています。

定期的に更新していきますので、こちらも併せてご覧いただければ幸いです。

1

最近の記事

月別アーカイブ